日立建機日本 Hitachi Construction Machinery Japan 日立建機日本
サイト内検索 HITACHI Realiable solutions

オンリーワンの実力・性能
省スペースでの作業を可能に

テレスコクラム

TELESCOPIC-CLAMSHELL MACHINE SERIES

GENERAL

テレスコクラム

  • 運転質量
  • バケット容量(新JIS)
  • 最大垂直掘削深

ZX135US-6

  • 販売/レンタル
  • 排ガス2014
  • NETIS
  • 騒音超低
運転質量 バケット容量(新JIS) 最大垂直掘削深
16,300kg 0.28㎥ 16,540mm

ZX225USRLC-6

  • 販売/レンタル
  • 排ガス2014
  • NETIS
  • 騒音超低
運転質量バケット容量(新JIS)最大垂直掘削深
31,400kg 0.8㎥ 21,000mm

ZX330LC-6

  • 販売/レンタル
  • 排ガス2014
  • NETIS
  • 騒音超低
運転質量 バケット容量(新JIS) 最大垂直掘削深
43,800kg 1.3㎥ 25,000mm

製品特長

作業性

スライドキャブにより、
掘削面の視認性を向上

標準機のキャブよりも前方へ設置したキャブは、スライド機構により掘削面をより見やすい位置に調整することができます。さらに、足元に設置した床窓により、死角を減らしています。

図:エアリアルアングル

USB充電ポート(2A出力)

スマートフォンやタブレット端末への給電に対応するために、キャブ内にUSB充電ポート(2A出力)を用意しました。

イメージ:USB充電ポート

揺れの少ないキャブ

ガタを少なくするために接触面の大きなスライドプレート式を採用。揺れの少ないキャブで快適な作業が可能です。

イメージ:スライドプレート

LED作業灯

長寿命で省エネ性能に優れるLEDライトを標準化しました。さらに、作業灯スイッチをON時にエンジンスイッチをOFFにすると、約30秒間ライトが点灯しつづけ夜間の降車シーンをサポートします。

イメージ:LED作業灯

安全性

落下防止機構

■落下防止弁を装備
テレスコ伸縮シリンダとブームシリンダに落下防止弁を装備。配管およびホースの損傷によるアタッチメントの落下を防止します。
■ロープ切断時落下防止装置
ダブルロープを採用した引上げ・押込みロープは、万一どちらかのロープが切断したときに、もう片方のロープでテレスコアームの落下を防止します。
イメージ:ロープ切断時落下防止装置

ロープ異常警報装置(WIRE ROPE ALARM)

作業中はPOWERが点灯(緑)します。 引上げロープ(PULL-UP)または押込みロープ(PRESS DOWN)の2本のうち、どちらかが切断したり、異常な伸びが発生すると点灯(赤)し、ブザーで異常を知らせます。また、バケットが作業地点に着地したときもブザーで知らせてくれます。

イメージ:ロープ異常警報装置

お近くの
拠点を探す

全国43都道府県・243拠点のネットワークで充実のサービスをお届けします。

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、お見積、資料請求など、まずはお気軽にお問い合わせください。

Cookieの利用について

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。
Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。