日立建機日本 Hitachi Construction Machinery Japan 日立建機日本
サイト内検索 HITACHI Realiable solutions

直感的な操作を実現
お客様のリクエストから生まれた
専用仕様機

マテリアル
ハンドリング仕様機

MATERIAL-HANDLING MACHINE SERIES

loading

マテリアル
ハンドリング仕様機

  • 運転質量
  • エンジン定格出力
  • 最大作業半径
グラップル

ZX240LC-6(MG)

  • 販売
  • 排ガス2014
  • NETIS
  • 騒音
運転質量 エンジン定格出力 最大作業半径
33,800kg 132kW(180PS) 13,990mm

ZX470LCMH-5B

  • 販売
  • 排ガス2011
  • 騒音-
運転質量 エンジン定格出力 最大作業半径
55,600kg 270kW(367PS) 14,700mm
(アーム先端ピン中心)
55,100kg 270kW(367PS) 13,630mm
(アーム先端ピン中心)
52,900kg 270kW(367PS) 16,080mm
(アーム先端ピン中心)
マグネット

ZX240JLC-6

  • 販売
  • 排ガス2014
  • 騒音-
運転質量 エンジン定格出力 最大作業半径
36,400kg 132kW(180PS) 11,970mm
(アーム先端ピン中心)

ZX330JLC-6

  • 販売
  • 排ガス2014
  • 騒音-
運転質量 エンジン定格出力 最大作業半径
42,700kg 202kW(275PS) 13,940mm
(アーム先端ピン中心)

ZX470LCMH-5B

  • 販売
  • 排ガス2011
  • 騒音-
運転質量 エンジン定格出力 最大作業半径
58,600kg 270kW(367PS) 15,000mm
(マグネット中心)
58,100kg 270kW(367PS) 13,920mm
(マグネット中心)

製品特長

標準装備品

可動式ハイキャブ
(1リンク式) 昇降 2.5m

トラックへの積込みや、プレス機、シュレッダへの投入状況の確認が容易です。
BOX型リンクの採用による剛性アップ、可動シリンダの取付け位置変更により、キャブの支持が安定するとともに、フロント作動時のショックを抑える制御を実施し、キャブ揺れを大幅に低減しました。

可動式ハイキャブ

キャブ干渉防止装置

アタッチメントがキャブの干渉防止範囲に入るとブザーを発して注意を促し、自動停止します。キャブとアタッチメントとの距離を小さくし、実作業範囲を拡大しました。

キャブ干渉防止装置

干渉防止装置

アタッチメント角度を検出。
作業中、アタッチメントがキャブ干渉域に入るとブザーを発して注意を促し、自動停止します。
従来機に比べ、キャブ手前の作業可能範囲を最大780mm拡げました。

干渉防止装置

船倉内の視界を確保
ハイポスト&リフト式キャブ

キャブを高所に設置し、かつ油圧シリンダ平行リンク式を採用。キャブの位置を調整することにより、船倉内(ホールド)を視認できます。

54山大型エアフィルタ

安全装備

落下防止弁をブーム、アームシリンダに装備。作業灯もキャブ(2灯)、ブーム(1灯)、アーム(2灯)の計5灯を標準で装備。

特定特殊自動車 少数特例2011年基準適合車

干渉防止装置

お近くの
拠点を探す

全国43都道府県・243拠点のネットワークで充実のサービスをお届けします。

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、お見積、資料請求など、まずはお気軽にお問い合わせください。

Cookieの利用について

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。
Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。