ロード・ローラの動力伝達装置(操作伝達用ケーブル)に関するリコールについて

1. リコール情報

リコール届出番号

3329

リコール開始日

平成26年3月28日

不具合の部位(部品名)

動力伝達装置(操作伝達用ケーブル)

不具合の状況

ロード・ローラの前後進操作用の伝達ケーブルを保持するブラケットの形状が不適切なため、振動による応力によってブラケット又はブラケットを固定しているボルトが破損する可能性がある。
これらが破損すると伝達ケーブルの保持が解かれ、前後進操作の伝達が正常に行われなくなり、最悪の場合、運転者の意図しない発進または停止をするおそれがある。

改善措置の内容

全車両、前後進操作用の伝達ケーブルを保持するブラケットおよびその取付けボルトを対策品に交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

  • 使用者:直接電話またはダイレクトメール等で通知する。
  • 自動車分解整備事業者:使用者を把握しており、周知のための措置は取らない。
  • 対策完了車については、計器盤左側面にステッカー(No.3329)を貼る。

2. 対象車

対象車
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数 備考
日立 ZC35C HCMTCAA0A00033101~HCMTCAA0C00033287
平成22年5月20日~平成24年2月9日
167台
住友 HW30VWH-3 W03B3-3118~W03B3-3293
平成22年8月20日~平成24年2月17日
21台
日立 ZC35T HCMTDAA0H00033101~HCMTDAA0C00033117
平成22年7月30日~平成23年10月19日
16台
住友 HW30VSH-3 W03S3-3108
平成22年11月30日
1台
日立 ZC50C HCMTCBA0K00033101~HCMTCBA0L00033297
平成22年5月20日~平成24年3月5日
171台
住友 HW41VWH-3 W04B3-3118~W04B3-3291
平成22年8月17日~平成24年1月12日
26台
日立 ZC50T HCMTDBA0C00033101~HCMTDBA0P00033109
平成22年9月8日~平成23年9月16日
7台
(計1型式) (計7車種) (製作期間の全体の範囲)
平成22年5月20日~平成24年3月5日
(合計409台)
当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。