日立建機日本 Hitachi Construction Machinery Japan 日立建機日本
サイト内検索 HITACHI Realiable solutions

1. リコール情報

リコール届出番号

3348

リコール開始日

平成26年4月15日

不具合の部位(部品名)

原動機(ターボ潤滑油戻りパイプ)

不具合の状況

ターボ潤滑油戻りパイプにおいて、取付け部の構造が不適切なため取付けボルトが緩み、取付け部に微少な隙間が発生する場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、隙間から漏れた潤滑油が排気マニホールドに落ちて、発煙するおそれがある。

改善措置の内容

全車両、ターボ潤滑油戻りパイプを対策品に交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

  • 使用者:直接電話またはダイレクトメール等でユーザに連絡する。
  • 自動車分解整備事業者:使用者を把握しているので、周知のための措置はとらない。
  • 改善実施済車については、キャビン左開口部のドアストライカー付近にステッカ(No.3348)を貼り付ける。

2. 対象車

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数 備考
日立 EDR-HS61 「ZW140」 S61-05709~S61-05787
平成25年07月22日~平成25年10月31日
60台
日立 EDR-HS63 「ZW180」 S63-05735~S63-05798
平成25年07月17日~平成25年10月30日
50台
(計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成25年07月17日~平成25年10月31日
(合計110台)
リコール/サービスキャンペーン情報一覧

お近くの
拠点を探す

全国43都道府県・246拠点のネットワークで充実のサービスをお届けします。

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、お見積、資料請求など、まずはお気軽にお問い合わせください。

Cookieの利用について

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。
Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。