補償制度

当社では、賃貸物件を使用中の事故および盗難や紛失時のお客さまのご負担を軽減するために、補償制度をご用意しております。皆様のご加入をお願い致します。詳細につきましては、担当員にお問い合わせください。

補償のあらまし

自動車補償 動産補償 賠償責任補償
レンタカーの運行・使用・管理に起因して発生した自動車事故によって損害が生じた場合 建設機械をレンタルされたお客さまが仕事を遂行するため、機械を使用・管理中に偶発的な事故によって当該建設機械が損害を受けた場合 建設機械をレンタルされたお客さまが仕事を遂行するため、機械を使用・管理中に偶発的な事故によって第三者の身体・財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合

*対象商品、補償内容は条件によって異なります。契約の際にご確認ください。

万一事故が起こったとき

1. 負傷者の救護を最優先

事故によってケガをされた方がいる場合は救急車への連絡、応急処置、病院への搬送等できるだけの救護を行なってください。

2. 路上や工事現場等での続発事故防止

  • 交通事故が発生した場合、続発を防ぐため車両を安全な場所へ移動してください。
  • 工事現場内等での物損事故は損害が拡大しないように応急処置をしてください。

3. 警察への事故届け出を

  • 事故の場合は必ず警察へ届けてください。
    (人身事故の場合は人身扱いの届け出が必要です。)
  • 道路上の交通事故は人身事故・物損事故とも警察への届け出が義務づけられています。

4. ただちに営業所または担当営業社員までご連絡を

事故の大小にかかわらず事故の内容についてご連絡ください。

  1. 事故発生日時
  2. 事故発生場所
  3. 運転者名・会社名・連絡先 (住所・電話番号等) ・事故車の登録番号・損害の内容および程度
  4. 事故の状況
  5. 相手の氏名・連絡先 (住所・電話番号) ・会社名等
    • 人身事故…ケガの内容・病院名・電話番号等
    • 物損事故…被害物の名称・登録番号・損害内容・修理業者等

補償対象とならない事故例

  • 法令で定められた運転資格および操作資格を持たない方の事故の場合
  • 人身事故・盗難事故で警察への届け出がない場合

*その他、補償制度免責規定を設けております。契約の際にご確認ください。