採石

お客様の収益をより向上させる生産原価の低減。日立建機はこの課題に対し、採石現場におけるさまざまな作業内容にもっとも適した機械の仕様を提案することで応えます。

現場作業に最適な機械の仕様を提案

採石生産ラインの最前線を担う油圧ショベル。長時間稼働の過酷な作業が強いられる日本国内の採石場や世界各地のマイニング現場で、日立建機の油圧ショベルは不必要なダウンタイムを生まない優れた耐久性やメンテナンス性の良さで高い評価を得てきました。機械がどんな作業を行うのか。採取する原材料は何か、積込みか掘削か、掘削はグラウンド上か下か、さらには連携する複数の機械をいかに効率的に配置にするか–。お客様の求める作業に応じて、もっとも生産能力を向上させる最適な機械のカスタマイズ仕様と作業フローを日立建機は提案、機械経費のコスト削減を実現します。


ZAXIS850HH

自走式クラッシャ、自走式土質改良機をラインアップに揃えた日立建機は、多品種少量の製品生産をサポートします。主要製品以外のマテリアルを必要量に応じて生産するサブプラントとして稼働させるほか、自走式の機動性は、例えば船積港での構内作業にも威力を発揮します。


自走式土質改良機

関連情報

関連製品

ホイールローダ

頼れる作業力と操作性で、あらゆる現場で大活躍します。

  • ショベル
  • 環境・リサイクル機

事例紹介