ロード・ローラの動力伝達装置(減速機)に関するリコールについて

1. リコール情報

リコール届出番号

3242

リコール開始日

平成25年10月17日

不具合の部位(部品名)

動力伝達装置(減速機)

不具合の状況

ロード・ローラの減速機のプラネタリキャリアにおいて、プラネタリギアを固定するプラネタリピンの抜け止めを担うスプリングピンの固定用穴が加工不良のため、走行中にスプリングピンが抜け出すおそれがある。そのままの状態で使用を続けると、プラネタリピンがプラネタリキャリアから抜け出し、プラネタリギアの位置がずれ、他の歯車との噛合わせが悪化して損傷し、最悪の場合、車輪がロックして走行不能になるおそれがある。

改善措置の内容

全車両、プラネタリキャリア一式を正規品に交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

  • 使用者:直接電話又はダイレクトメール等により通知する。
  • 自動車分解整備事業者:使用者を把握しており周知のための措置はとらない。
  • 改善実施済車には、ステッカー(No.3242)をダッシュボード左側面に貼り付ける。

2. 対象車

対象車
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数 備考
日立 CC135C-3A HCM8UL00C00032195~HCM8UL00A00032238
平成20年1月30日~平成20年6月26日
38台
住友 HW30VWH-2 W03B2-2210~W03B2-2239
平成20年3月19日~平成20年6月27日
4台
日立 CC150C-3A HCM8UM00J00032225~HCM8UM00V00032292
平成20年2月19日~平成20年7月11日
52台
住友 HW41VWH-2 W04B2-2229~W04B2-2278
平成20年2月18日~平成20年6月11日
6台
日立 SB-CP210 CP210 210-2531~210-2574
平成20年1月25日~平成20年6月5日
37台
住友 SB-21A0 HN210WHH 210-2550~210-2571
平成20年4月2日~平成20年6月4日
5台
日立 SC-CP215 CP215 215-2169~215-2178
平成20年1月17日~平成20年6月17日
8台
住友 SC-21B0 HN215WHH 215-2175~215-2176
平成20年4月9日~平成20年6月6日
2台
日立 KDP-CP220 CP220-3 220-0101~220-0113
平成20年3月31日~平成20年9月24日
6台
(計6型式) (計9車種) (製作期間の全体の範囲)
平成20年1月17日~平成20年9月24日
(合計158台)
当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。