「超低騒音型搭乗式締め固め機械」事後評価技術としてNETISにV登録

2012年12月11日

 日立建機(株)(社長:辻本 雄一)と、子会社である(株)日立建機カミーノ(社長:土橋 伸次)が販売している超低騒音型搭乗式締め固め機械が、国土交通省のNETIS*1の事後評価済み技術(V登録)*2として再登録されました。「騒音が小さくなり、周辺の作業従事者に重機運転手および外部からの合図や警告音がよく聞こえるため、安全性の向上が図られる」と評価されました。

NETIS登録ホームページ

技術名称:超低騒音型搭乗式締固め機械
登録番号:TH-100028-V(2012年11月20日登録)

事後評価結果通知書

*1 NETIS:新技術情報提供システム(New Technology Information System)
国土交通省が新技術の活用のため、新技術にかかわる情報の共有および提供を目的として整備したデータベースシステム。NETISは、国土交通省のイントラネットおよびインターネットで運用されています。

*2 事後評価済み技術(V登録)
NETIS登録された新技術が現場で活用後、提出された活用効果調査をもとに、有識者による新技術評価会議を経て一定以上の効果が認められたものに対して与えられるものです。
<事後評価済み技術(V登録)活用のメリット>
・総合評価入札時の加点対象工事が増えます。※
・工事成績評定の加算幅が増えます。※
・NETIS登録期間延長に伴い、加算点の対象期間が延長されます。

※配点は地方整備局によって異なりますので、詳細は各地方整備局にお問合せください。

超低騒音型機種一覧

現行機
機種 タイプ エンジン定格出力(kW)
ZC35C、ZC50C 小型振動ローラ コンバインド 22.1
ZC35T、ZC50T 小型振動ローラ タンデム 22.1
CP220-3 タイヤローラ 69.0
CS125-3 マカダムローラ 53.7
旧型機
機種 タイプ
CC135C、CC135C-3A、CC150C-2、
CC150CW-2、CC150C-3A
小型振動ローラ コンバインド
CC135、CC135-3A、CC150、CC150-3A 小型振動ローラ タンデム
CP215 タイヤローラ
CS125 マカダムローラ

 

超低騒音型搭乗式締め固め機械商品群

以上

ニュースリリース記載の内容は、発表日現在の情報であり、その後予告なしに変更される場合もありますので、ご了承ください。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。