インド・テルコン社の社名変更に関するお知らせ

2012年12月5日

  日立建機株式会社(社長:辻本 雄一)の子会社で、インドにおける建設機械の製造および販売・サービスを担っているテルコン社(Telco Construction Equipment Company Limited)は、12月4日、タタ日立コンストラクションマシナリー Co., Ltd.に社名変更し、現地で発表しました。

インド市場においては、これまで“Tata Hitachi(タタ日立)”の製品ブランドで建設機械の販売・サービスを行ってきています。今回の社名変更で、コーポレートブランドおよび製品ブランドを統一することにより、競争が激化するインド市場でさらなるブランドイメージの浸透を図り、インド市場における地位の強化につなげていきます。

タタ日立コンストラクションマシナリーの概要

社名 タタ日立コンストラクションマシナリーCo.,Ltd.
(TataHitachiConstructionMachineryCompanyLimited)
設立 2000年3月
所在地 JubileeBuilding,45,MuseumRoad,Bangalore560025,India
代表者 取締役社長RanaveerSinha(ラナヴィール・シンハ)
資本金 1,000百万インドルピー
株主 日立建機60%、TataMotorsLimited40%
事業内容 建設機械の製造、販売、サービス
主な事業所 本社:バンガロール、工場:ジャムシェドプール、ダルワッド、カラグプール

以 上

ニュースリリース記載の内容は、発表日現在の情報であり、その後予告なしに変更される場合もありますので、ご了承ください。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。